teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ビー〇たけしはキチガイのクズ

 投稿者:  投稿日:2011年 9月 7日(水)00時48分18秒
返信・引用
  1年ほど前からおかしな音声のようなものを強制的に聞かされています。
1日20時間ほど、睡眠時以外はずっとです。はじまってから1日たりとも聞かされていない日はありません。

送信される内容ですが、有名人や私の知っている者の名を騙り、実際に本人がその音声の送信に関わっているかのような話をしてきます(この話を信じさせるための人物を時々配置していた)。話の合間に必ずと言っていいほど、死ねばいいのにといった意味の内容の話をしてきます。

また、なんらかのイベントを大勢で行っているかのような話をしてきたり、持っている株を売れ売れと言ってきます。実況をしにきた、家の中に入ってくるようにアスベストを飛ばした、株をやめさせることはできないが目を潰すことはできる、などと言ってきました。


とにかく私生活を誰かに見られている事を意識させる話をしてきます。



目的は、人の名前を出して操ることで異常行動をさせる、対象者を追い込むための行動や話を家族にさせる(明らかに家族にも指示内容を伝えるための音声を聞かせている)、挑発して犯罪に走らせる(そのための車や人を家の周囲にうろつかせる)

その者の信用を貶めて社会的に抹殺する、時間を奪い人を部分的に殺す事が狙いなのでしょう。



これは、おそらく昔からある徘徊老人を作るためのシステムではないでしょうか。
私は今の若い時にかけられたのでまだよかったのかもしれませんが、年を重ねてからこのような凶悪犯罪に遭ったらひとたまりもありません。


皆様もご注意ください。
 
 

6月7、8は

 投稿者:三石  投稿日:2010年 6月 5日(土)07時15分8秒
返信・引用
  一度上に。134前後で再下落。下値は130前後と推測。

ゆえに133.8-9で売り、売りかけ。130.1-5で買い、買い上げ。その後は下記。
 

上は136.6-137

 投稿者:千田  投稿日:2010年 6月 4日(金)18時29分45秒
返信・引用
  下は130.5-131.5と見る。その後は半月上。140ちょうど程度。

その後は少し下げて再度上げ。最終的には月末までに146。

とにかく次の下げで131.5-132で全部決済すべき。
 

変わってきたものだ

 投稿者:千田  投稿日:2010年 2月20日(土)22時05分5秒
返信・引用 編集済
  収益の分配は、三分の一を基本とし、3割で損を切り、3割を出金し、残りを再投資する。
ただそれは正業リタイア後であり、総計は最低百、平均三百とすべきではないか。

どつとこむをそうしてもいいが、実験的なものは別にし、再投資を行うべきである。


メタトレマニュアル
http://fx.121sec.com/download/mt4Manual.pdf

プリント
http://amet.livedoor.biz/archives/50868509.html

http://amet.livedoor.biz/archives/50869058.html
 

メタトレ

 投稿者:三石  投稿日:2009年11月28日(土)22時20分27秒
返信・引用
  メタトレーダー
http://www.odls-manual.jp/mt4/01/01.php

http://fx.nariten.com/index.php?MT4%CD%D1%A5%A4%A5%F3%A5%C7%A5%A3%A5%B1%A1%BC%A5%BF%A1%BC%2FMT4%CD%D1RCI
 

労働時間

 投稿者:三石  投稿日:2009年11月10日(火)21時35分53秒
返信・引用
  欧州時間12時頃を中心としてダマシが発生する 日本9時頃
オセアニア時間はだいたい上げることが多い   日本7時頃
日本時間は動かないことが多い
米国時間10時は最も激しく動くことが多い   日本12時

つまり
日本時間でトレンドをつかんで仕掛け、あとは10時から12時に確認修整をすればいい。
 

レバレッジ

 投稿者:三石  投稿日:2009年11月 6日(金)05時05分16秒
返信・引用
  favorite氏はレバを多くしているので数量が多くできる。
数量が百倍ということは、200倍のレバをかけていることになる。
たしかに1日40万稼ごうとすれば2千円以上プラスでいいことになる。
ネクストでは40倍のレバが限度なので数量限度は20倍。
40万稼ぐには1日2万必要になる。
1日40万稼ぐ必要があるかどうかは疑問だ。1ヶ月800万。
 

予定

 投稿者:三石  投稿日:2009年10月29日(木)12時19分16秒
返信・引用
  ・今日は0.7円下と見る。チェックは5時~5時半。あとはできるだけ放置。
・食事は2~3時自宅で。夜は10時までに帰宅。
 

すべてストップが必要

 投稿者:三石  投稿日:2009年10月15日(木)08時13分28秒
返信・引用
  売り
ポンドル 1.601-2あたり ストップは1.605 tは1.595
ドル円    89.7前後  ストップは90.5 tは89

買い
ユーロドル 今日は1.491 ストップは1.487
ユーロ円 今日は133.3以下  ストップは132.5
 

11月初旬までは緩やかなクロス円高

 投稿者:三石  投稿日:2009年10月13日(火)09時35分40秒
返信・引用 編集済
  その後はクロス円安、ドル安が来ると考える。
今は豚を太らせている時期と見る。
しばらくはユーロ132-135 ユーロドル1.71-1.85  米ドル89-91 豪ドル81-82.5
と考えておく。もう少し上に触れるかも。
その後の下げはかなり強い。一気に売られる。
ユーロは130を切る。最悪123。米ドルは83だが介入で87-85に留まるか。
ゆえにユーロドルは1.5を切るか。豪ドルは75以下。
1月末まで続くか。

ポイントはユーロ円と見る。
現在はヘッドアンドショルダーになっている可能性があるが、126-4を切ると完全に下げ。
逆にこのまま135-8を越えて上がれば三尊は崩れる。
 

9月は円高予想

 投稿者:千田  投稿日:2009年 8月25日(火)12時44分9秒
返信・引用
  9月下旬には90円を切るか。ユーロは130を切り、127前後か。
ランドは11を切ることを予想。
しかし11月にはドルは上がりはじめる。
 

新スワップ計画

 投稿者:note  投稿日:2009年 8月22日(土)09時49分26秒
返信・引用
  FXを復活する準備が整いつつある。
九月末までに新しい布陣が整うだろう。
 

含み損は実損と同じか?

 投稿者:note  投稿日:2008年11月19日(水)21時37分52秒
返信・引用
  8割是、2割否としたい。
含み損はほぼ実損と同じである。今回のガラでそれが証明された。
2割の否とは、そもそも実損とは自分が通常生活で使っている通貨換算であり、その額はたかがしれていること。ひと月に20~50万程度ではないか。
ならば、それに響かない含み損があったとしても「実損」と言えるかどうかわからないということ。
ただ、含み損を作らないでスワップを持ち続ける方法を考えればいいのである。
 

危機は機会か?

 投稿者:山下  投稿日:2008年10月16日(木)12時09分3秒
返信・引用 編集済
  ランドがこんなに早くガラが来て、かつ九円に迫るほどになるとは想定外だった。甘いというべきか。
欧米の連中は、日本人が手を出さない時間帯を狙ってロスカットを仕掛けていると思う。
ネクストはかろうじて手を打った。
セントラルは手の打ちようがない。すでに390万近くマイナス。使用率は49%。
税金の心配はなくなりそうだ。

危機は機会である。
「分散」という考え方の基本は、「それぞれの分野での得失はそれぞれの分野内でおさえる」であろうが、
そうできない場合も発生する。今回のランド急落がそれだ。
セントラルは赤字にするしかない。これを株でしのぐことはできない。
整理すると
①セントラルのランドを一部ネクストに移動する。ネクストでランドをひとつ引きうける。ただし9.1円前半。
 このため、セントラルの十円は9.1でストップ。同時にネクストは約定。
②セントラルの損が450になり、利は360+50=410でも、その40はネクストでカバー可能。
③今年は前後5年間内で最大の危機であり機会である。今年の損益がゼロでもスワップをとるべき。
つまり、610のマイナスを出しても200はネクストでカバーし、その分9円台のランドを持つ。





●売りはストップのみつける。これは動かしたり取り消したりしない。夜の売りはロガーロまたは1時間チャートに従う。
●動乱期は一年に3週間ある程度である。この期間は売りに徹してスワップポジは片づけること。

結局損切り以外に約定した十円20万通貨分を処分。2万円。27%になった。

10  28%    9.47   38%     9?   48%?     8.5?    68%?
 

授業料

 投稿者:山下  投稿日:2008年10月14日(火)05時56分57秒
返信・引用 編集済
  -24.8=26.6 半分吹っ飛んだ。
この24は「放置のまま眠ったため」と「目覚めてパニクったため」。

●これを防ぐにはストップを置くかまたは寝る前に精算するかだ。これは鉄則。

この場合のストップは可能な限りセーフストップにせよ。

デイトレは「休息を買う仕事」である。
 

祝日で1日自宅

 投稿者:千田  投稿日:2008年10月13日(月)21時25分1秒
返信・引用 編集済
  11日の仕込みの恩恵も多いが、21時現在で51.5。

百合根梅
http://cookpad.com/recipe/658454

http://cookpad.com/recipe/315720
 

底さぐる動き

 投稿者:山下  投稿日:2008年10月11日(土)07時52分53秒
返信・引用
  9日 13.0  10日6時より12時まで  22.0 たぶん今日は昨日の2~3倍。
一時までやったので10日を過ぎているが、58.7。記録的。チャートで、MACDとEDAの読み方を少し覚えたため。
それと乱高下のためもある。波静かならこうはいかない。
週末はG7。月曜は失望売りか。または大幅上げ。場合によっては損切り。
 

底はまだか?

 投稿者:千田  投稿日:2008年10月 9日(木)16時25分49秒
返信・引用
  朝六時から十時間、洗濯や草刈り、食事などもしたが、かなり為替に縛られ続けた日になってしまった。
その割には成果は少ない。7.2。
こういう時は見逃しにくいのだが、あえて放置すべきかもしれない。
基本的な流れがわかりにくいのだ。リターンかさらに押すのか。
ドルが98円、ユーロが135円あたりでとどまれば終わりと思うのだが。
 

アメリカが必死なので

 投稿者:山下  投稿日:2008年10月 2日(木)05時17分5秒
返信・引用
  ここから先の為替は難しい。
風評で激しい動きをするが、各国協調で「次の手」までの間は静止にさせると思われる。
そのあとは予定では上昇である。もちろん暴落もありうるが。

そうすると、ここではセオリーに従いたい。すなわち底値買いである。
禁止は底値売りである。
確実に利がとれるところだけを狙うべき。ひとつは1.4以下のユーロドル。
1.3以下のドルカナ。
 

金融法案否決とムベキの辞任

 投稿者:山下  投稿日:2008年 9月30日(火)10時46分8秒
返信・引用
  ドル円は93円までを予測するが、売りは98円あたりをメドとすべき。(為替王は101としている。)買いは98-95円。
ユーロは底が見えないが145円は行くと思う。それ以下も十分ありうる。底を見てから買うべき。
ユーロドルは1.4を切るあたりまで待てば、レバを3にしても買っていい。
キウイは65円を切るだろう。
ランドは要注意。WCがあっても下げは予想より早いかも。年内に16まで上がったら上は全部損切り。それが無理ならできるだけ。
来年にはやはり16を上回ったら損切り。
 

リーマンの破綻と欧州の不景気

 投稿者:千田  投稿日:2008年 9月16日(火)07時53分34秒
返信・引用
  いよいよ世界同時不況に近い状況になってきた。
金融資本主義の脆さである。日本の銀行はFXに救いを見出していると思われるが、金利差が群を抜いているのはランドだけである。トルコやクローネも少しは入っているだろうが。
ランドが金利を引き下げるのはもう少し後である。
日本の景気が不安であっても、当面ドルやユーロ、他の通貨が円に避難するのは自然なことである。株はともかく、金融不安がやや少ない。

リーマンの破綻はこの傷の深さを示すので回復には今年いっぱい続くだろう。
それでもボトムはドル97-99ユーロ137-141キウイ61-65ランド12.3-12.6あたりか。
ドルの動き次第ではクロス円はもっと下かも。
 

クロス円の落下

 投稿者:千田  投稿日:2008年 9月 9日(火)06時50分27秒
返信・引用
  全て景気底入れのための金利引き下げが要因である。
これで日本はさらに円高不況が加わる。日本の収入は低くなるため金利は再度引き下げるだろう。その前にはドルは再度100-98、ユーロは150を切り145-140まで行くかも。キウイ65-70、ランド11.5-12、ポンド170-180を予測する。ただそれ以前に円の利下げがあるだろう。
 

資産減少について

 投稿者:千田  投稿日:2008年 9月 9日(火)06時38分36秒
返信・引用
  ・トレードではセントラルで50ほどマイナスが出た。今後もその程度出る可能性はあるがたいしたことではない。
・スワップはセントラルが毎月33稼いでくれる。144くらいはいったはず。
・それより怖いのは円高。売りもそれなりに持っていたのである程度相殺されているが、売りがなければかなりの資産減になっていただろう。500を越えたのではないか。
教訓として
1 ネクストとセントラルは完全に分けるべき。セントラルは南アとドルカナの買いのみ。

2 ネクストはスィングトレード。①ドル100、ユーロ151、キウイ70、ポンド190、ランド13なら買いのめど ②ドル120、ユーロ165、キウイ90、ポンド240、ランド18は売りのめど。スィングの幅は1年単位。

3 セントラルは買いのみ(定住農耕型)で損失はある。ネクストはスィング(遊牧型)なので定収はないが変動損失は少ない。デイトレは禁止ではないが遊びである。
 

四ヶ月の空白だが

 投稿者:note  投稿日:2008年 8月10日(日)15時37分33秒
返信・引用
  そろそろ復活する。
手始めに今週中にドルカナの損失確定。
 

三ヶ月のブランク

 投稿者:note  投稿日:2008年 7月14日(月)08時37分44秒
返信・引用
  ネクスト ユーロドル売り 1.7 累計 1.7

今週から第二下落と思えたが、ポールソンは公的資金投入を表明。
これがどう響くか。今週は乱高下必至。
 

一ヶ月のブランク

 投稿者:山下  投稿日:2008年 5月21日(水)09時46分28秒
返信・引用
  ネクスト ドル 1.7累計1.7

アメリカはヘッジファンドや政府系ファンドに勝ったのか?
それとも今は本当に踊り場か?
 

価格範囲

 投稿者:山下  投稿日:2008年 5月13日(火)19時57分57秒
返信・引用 編集済
  ユーロ 157.7-162.9
ドル  102.7-105.5
キウイ 78.5-82.8
ランド 14-13.2
ただ、ランドを見ているとわかるとおり、基本は下である。上限として見るべき。
 

適正価格

 投稿者:山下  投稿日:2008年 5月12日(月)09時42分57秒
返信・引用
  当面ユーロは145-155に落ち着くべきかと思う。
  130-140になってもおかしくはないが、上記の間なら売るべきではないと考える。
ランド円はやはりドル軸に動いている。キウイはやはり75-80円か。
問題はドルとランドの適正価格。ドルは98-100、ランドは12-13と見る。
  ただランドはそれ以下10円切れまでもありえなくはない。
 

この上げは何だ?

 投稿者:千田  投稿日:2008年 4月19日(土)00時06分49秒
返信・引用
  ネクスト ランド円 1.3 累計 19.3

踊り場だと?どこまで上がるのか。
 

なぜかドルはしっかり

 投稿者:山下  投稿日:2008年 4月14日(月)08時25分38秒
返信・引用
  14 セントラル ドルカナ 3.7  累計 18

ユーロが崩れ始めた。G7合意か?
 

だまし上げだった

 投稿者:note  投稿日:2008年 4月13日(日)16時50分33秒
返信・引用 編集済
  見事に引っかかったが、ランド円の十万だけだ。さほどの痛手ではない。
もしこのまま12円半ばを二ヶ月切らなければスワップ益でプラスになる。たぶんそれはないだろうが。
今週は下げてくれることを期待する。だけどドルは99円ユーロは159円止まりだろう。
レンジはしばらく(五月半ばまで)やや狭くなると予想。それを過ぎれば下に割れるだろう。
上が今の壁のままであるならばという条件がつく。

さて、金曜に円高になったが、これは今週の前哨戦という気がする。
アメリカ金融機関の決算発表があるということは今週惨憺たる結果が公表される可能性が大きい。
売りである。
まずランド円の買いを記録してすべての買いを引っ込める。その分売りである。
ドルは95.9~91円。ユーロは連れ安で156-152。キウイは78-76.8。ランドは12.2-12。
それ以下になったらランドの買いである。一応コピー。
9.8x2  10.1x3  10.3x2  10.7x1  11.5x2  11.1x2
 

やっと落ち始めたか

 投稿者:山下  投稿日:2008年 4月10日(木)21時58分30秒
返信・引用
  10 ネクスト ユーロ 0.5+1.3=1.8  累計14.3

今回のメドはユーロは157.7。突破すれば156までか。それも突破すれば153だが、それはまずない。
底は140台だろうが、今回はそれもない。買いにくいが、155以下ならば買い下がりたい。
 

さよなら3月

 投稿者:千田  投稿日:2008年 4月 3日(木)23時06分20秒
返信・引用 編集済
  27 ネクスト ユーロ 1.5 累計 52.2

3  セントラル ランド 12   累計12
10 ネクスト  ユーロ 0.5  累計12.5

今月からエクセル(レッツノート)で年初からの累計を始めるつもり。

●ドル   102.5以上は売り。買いはなし。
●ユーロ 160.5以上は売り 買いは高くても157。なるべく買いたくない。
●キウイ 81以上は売り。買いは78以下、またはしばらく無理。
 

市田信用、西友現物、ドコモ現物を決済した

 投稿者:山下  投稿日:2008年 3月25日(火)11時58分34秒
返信・引用 編集済
  買い入れ証明と売却証明を捜して保管すること。次年度確定で使う。
全部で300万くらいあるのでは?控除への楽しみ。


ユーロドルが100円もはね上がった。たぶん140は行くだろう。200もありうる。
だけど追わない。もうこの通貨にはつきあいたくない。
損切りするとしたら年末か8月末。
 

あれれれ

 投稿者:山下  投稿日:2008年 3月25日(火)00時24分53秒
返信・引用
  ドルカナが上げ止まり、ユーロドルが下げ止まり始めている。
原油や金が離れられると、産油国、資源国通貨が下がるという話をロガーロがしていたが、今日は一転して下げ止まり、買い目かもと言う。
猫の目評論だ。
ドルカナの天井買い三個、ユーロドルの売り一個を入れてしまったが、ミスだったかもしれない。
と思っていたらドルカナは反発。ユーロドルは下がり、全通貨は上がり始めた。まったくわかりにくい。
午前中に取引をするのは極力やめた方がいいということはわかった。
 

カナダドルが弱くなっている

 投稿者:山下  投稿日:2008年 3月21日(金)16時28分10秒
返信・引用 編集済
  もうドルカナは終わりかもしれない。


21 ネクスト ユーロ 2.7  累計 50.7

   セントラル ランド -106.2   年累計  106.2+59-58.5-20-20-30-50.7-13.2=-27.2
                                      ただしこれにネクストスワップが3ヶ月分つく
                   ゆえに3ヶ月分総累計は54万と判断する。
 

修整

 投稿者:山下  投稿日:2008年 3月20日(木)11時18分43秒
返信・引用 編集済
  ●ランド
最終目標は100だが、今年は40-45にしたい。あと10-12個まず目標である。
11前半で2、10後半で3、10前半で3、9後半で2、9前半で2、と行きたい。
FOMCはほとんど打てるカードを切っている。残るのはあと少しの切り下げと、ブッシュの決断である。
市場にはそろそろサブプライムの処理が完了しつつある空気が強くなってきた。アメリカにとっては政府系ファンドとの戦いが大きく、とてもサブプライムに長く足を取られるわけに行かない。
ドルが下落したのはユーロのためではない。基軸がなくなってきたためだ。ユーロは次期基軸ではない。

ネクストの手数料が1割になったことで移動の必要性は薄れた。現在25:20。
今年の稼ぎはゼロもいいのである。低位でランドが40もあれば宝の山である。

●キウイ
82.5------76
●ドルカナ
0.98--------1.4---
ドルカナは今度下がったら0.98ですべての売りを損切りしたい。

●ユーロ
157.5-----151
 

仕事と対価

 投稿者:山下  投稿日:2008年 3月18日(火)23時39分23秒
返信・引用 編集済
  18 ネクスト ユーロ 1.6  累計 43.4
19 ネクスト ユーロ 1.1 キウイ 2
   セントラル ドルカナ 1.5   累計 48

今日新野にも少し話したのだが、思うに、「労働」と「対価」が結びつきやすい仕事とそうでもない仕事がある気がする。
肉体労働は結びつきを感じられる最たる仕事だろう。漁業や農業も「働いた分はお返しがある」仕事だと思う。
だが僕の仕事はどうもそういうこととは離れている気がする。
大学教員としての仕事もそうだが、版画家という仕事もそうだ。
それ以上に金融という仕事はそうだ。
 

榊原は90円を切ると言う

 投稿者:山下  投稿日:2008年 3月17日(月)01時31分25秒
返信・引用 編集済
  15日 ネクスト ユーロ 2  累計 29.4
17日 ネクスト キウイ5.9 ユーロ 5 累計 40.3
      セントラル ドルカナ  1.5  累計 41.8
      セントラル ランド損切り -59

セントラルの損切りで累計は-19になるが、これはスワップ益の累計枠として別に扱うことにした。
年初からのセントラルスワップは約80のはずであるが、21になったことになる。
年間益で考察すると、三百までマイナスを作っても恒常的スワップが40見込めるならよしとしたい。現在はそれほど金は必要ない。

十年に一度の好機である。ランド円をいかに買い増しするか。
一般人はトレードしか見ていない。それもドルを買うというトレード。
fxをしているものはキウイかランドを見ている。僕はランドを見る。
ひとつ17台のランドを損切りして59万のマイナスを出したが、使用率は動かなかった。
むしろ百万の入金で29→25に動いた。
2日後に使用率が下がれば損切りは意味があるが、なければ入金でしのぐしかない。
ネクストからの移動はあと350にとどめたい。明日から6日間は毎日百の注入が可能。
証拠金使用率が35%に留められればあと十個くらいは買いたいものだ。

●為替の先行き
とても現在で底打ちとは思えない。
ブッシュが公的資金を投入するまでは底は打たない。
それは早くても今月末、遅ければ4月末。今月末なら90、4月末なら85。
ユーロは150を切るし、キウイは75を切り、ランドは11を切る。
切ったあとはそれぞれ、148 73 10まで覚悟すべき。
大手の金融機関が資金注入したとかのニュースは単なるリバ。
その時には売りのチャンス。ランド損切りも。

榊原・五十嵐も90は切ると言っている。酒匂もそれを示唆した。
まずドルとユーロを売るか。
 

ついに地獄の釜が開いた

 投稿者:千田  投稿日:2008年 3月15日(土)18時48分46秒
返信・引用
  空前の円高局面である。
円高で80円まで進むという説はとらない。たしかに基軸通貨は相対性がないので、印刷すればいいだけなのだが、ドル安はそこまで進む必要はなく、また進んだら世界恐慌である。
めどは95円だと見るが、それもわからない。ただ、これからの局面が「計画的買い」なのは確かである。すでにランドはそれをしている。
円貯金はすべてランドに代えてもいいくらいである。ランドの底は11円。大底は9.5円と見る。それはまず絶対にあり得ない。
・1月21日の予想
 底はドル100、ユーロ146、キウイ75、ランド13.5、ポンド200、カナダ99、とみる。
 その上4%程度は要注意空間。104  152  78  14  208  103
ドルは当たり、ユーロ、キウイは予想より強く、ポンドとカナダは想定内、ランドは予想より弱かった。

●ランド
一押しで計画買い。ネクストより五百、郵貯より三百入れるべき。
・1月16日の予定
 下りは14台後半で3、前半で3、13後半で3、前半で3、12後半で3、前半で3、これで33になる。
これ以後は、12前半で3、11後半で4、前半で4、10後半で4、10前半で5、9後半で6、9前半で6、と行きたい。
そのためには33-3=30 今17台の六つを切ると300万の損失であるが、半年で取り返せることになる。
あとは半年ごとに300万である。
まず現状で、ランド円がどこまで許されるか訊ね、つぎに目標八つ、四百万を早めに切るべきである。
これらを切ったら八つ分をつぎ、さらにネクストから五百を得て、12個立てることは可能であろう。
今年の稼ぎはゼロですらいいのである。それより低位でランドが三十もあれば宝の山である。
●ドルカナ
今のドルカナは0.98買い0.995売りである。3月からこのペースになっている。
夏まではドルは弱いと思われるので、最悪でも1売りでいいと思われる。
また買いもなぜかカナダがイマイチ弱いので、0.98を割れることはとても少ない。
●ユーロ
やっと156を割ったが、そもそもユーロとキウイはこんなに強いだろうか、という疑問はある。
とはいえ現実には逆らえない。キウイの高金利、ユーロの第二機軸としての位置からすれば人気になってもおかしくない。
ドルが97とすれば、ユーロの底は153-152か。
●キウイ
同様に、キウイも78.8-78.0までか。80を切れば損切りも含めて買いばかりになろうか。
ただ、政府系ファンドは、中途半端な終わり方はしない気がする。
ジワジワと下げるだけ下げ、なんらかのヒゲを残して脱兎のように上げる。

やはりドルの動きが肝心だ。瞬間的にでも95などつけたら終わりかもしれないが、時機として3月一杯は下げ続けるのではないか。
 

今月は40目標

 投稿者:千田  投稿日:2008年 3月13日(木)22時54分20秒
返信・引用 編集済
  13日 ネクスト ユーロ 2.3    累計 26.7
14日 ネクスト ユーロ 0.7    累計 27.4

セントラルが30稼ぐはず。
ドルの下は97かもしれないが99以下は見るだけにしよう。
ユーロは154以下、キウイは79.5以下には落ちない気がしてきた。
不思議なのは原油が高騰しているのになぜカナダとの差が開かないかだ。
ドルカナはもはや0.98すらないのか?
 

トレードの稼ぎ時は月一度あるかなきかだ

 投稿者:千田  投稿日:2008年 3月11日(火)12時17分48秒
返信・引用
  ネクスト キウイ 9.4  ドル  6.5  ユーロ 0.6  計 16.5 累計 24.4

世界中のファンドがそう感じて準備している。
 

ホテル代と国内航空費か

 投稿者:千田  投稿日:2008年 3月 9日(日)08時46分3秒
返信・引用
  1   ネクスト   キウイ1.1
3  ネクスト  キウイ 6.8 累計 7.9
 

ドルの壁

 投稿者:成田  投稿日:2008年 2月29日(金)21時00分24秒
返信・引用 編集済
  ドルは当面壁とされている線まで落ちた。そこでどうしようかと躊躇していたクロス円たちは下げ渋った。
このためドルカナはかなり落ちた。ここで欲をかいたのが間違いだった。
ドルの壁をよく確かめるべきだった。
今日は週末もあってクロス円たちが思い切り下げ始めた。ランドはあっという間に13.5を切った。
ドルカナは思い切り跳ね上がった。
こういうトレードの妙味は僕にはまだまだ無理だ。
ただドルの壁はいずれ崩れるとみている。
104円を切って103円半ばまで落ちていくだろう。
となるとそのとき再度ドルカナは開き,やがてクロス円が崩れるというサイクルがくる。

ただ,今回のガラはどこまで行くのか。
今日が週末で盛り上がっているということは確かだが,ドルがもう一段下げるということがはっきりしている以上,低金利となったドルを売られるのは当然のことだ。
となれば来週もドルキャリーの流れは続くのではないか。何しろ基軸通貨が沈むのだ。
その上アメリカは自国経済の防御で手一杯で,世界経済のバランスなどに手を出す余裕はない。
したがって政府系ファンドの活動を阻むものはいない。
アメリカ自身がドル安を容認しているのだ。
ドルは104円を切ると思う。
上がれないものは下がるしかない。
壁は崩れ,売りは加速する可能性がある。当面のめどは102~101円か。
 

月末波乱

 投稿者:山下  投稿日:2008年 2月29日(金)08時28分59秒
返信・引用
  20   セントラル1    累計 8.3
27  ネクスト 米ドル 2.4 累計 10.7
29  ネクスト 米ドル 1.9 キウイ 0.6 累計13.2

まあこれでランド円とネクストスワップをあわせれば40というところか。
先月のプラスをなべれば60になろう。
ドルの基軸としての位置は揺らがないにせよ,影響力はしばらく遠のくかもしれない。
わずかにつながる影響力が来月初旬にどこまで影響するか。キウイとランド円。
 

2月の失敗

 投稿者:山下  投稿日:2008年 2月27日(水)11時18分11秒
返信・引用
  3時間後に空港に向かわねばならないが、まだ荷造りは終わっていないと思う。

パソコンは持参するが、2月は惨憺たる成績に終わりそうだ。
クロス円とドルとの溝が拡がり続けていることが原因である。
拡がるということはサブプライムが欧州や太平洋に影響しないことを意味する。
それにしてもあの時点でキウイを全部切るのは無理だった。
マイナススワップが痛いが、ここは我慢しよう。
大統領が替わればドルも復活すると思う。

●キウイは想定通り88円を超えれば上の買い分を処理し始めるとともに、売りを断続的に開始。
●ドルカナは98円を切ってくれば売りが加速する可能性が大。ここはよく見る必要がある。
96.5円でひとつ、次の節目は94.5、さらには91となる。
●ランド円は14.5を切らない限り放置。
 

2月はおとなしく

 投稿者:千田  投稿日:2008年 2月13日(水)00時31分28秒
返信・引用 編集済
  イランとの戦争を仕掛けたかったブッシュは、レームになっての力のなさ故に断念しつつあるが、経済建て直しで挽回しようと躍起である。
このためならどんなに金を使ってもいいと思っているらしい。
今回のドル絡み通貨の上昇もその影響と考える。
その影響は、やはり今月いっぱいだろうと考える。つまり今月はクロス円では買いが勝ちやすい。ドルおよびクロスドルは中間的か。
しかしそれもすぐに終わる。
3月半ばを過ぎれば政府系ファンドによるドル売りが再発する。
金融中心とは資本主義の帝国主義的末期現象だ。マネーをおもちゃにしたのはアメリカだから、政府系ファンドを罵る資格はない。
金融で実需を味わおうとしたものは金融に踏みつぶされるのだ。


●ドルカナは1.05-0.98の間。0.98を切ったら0.92まで。1.05を切ったら次は1.08の壁。それを切ったら上昇のみ。すべての売りを損切り。
わかりやすいのは下げればとにかく買いということ。

●キウイは上がる。まあ当面は86まで。それを破ったら88。しかしランド円が下がっているのにこれだけが上昇ということはない。
88円を突破したら上に溜まっている買いを損切りしていきたい。

マクロで見ればキウイは90円から78円の間を往復しつつ、ゆるやかに下がっている。
これを前提にすれば80以下は買い、85以上は売りである。簡単である。
 

成績

 投稿者:山下  投稿日:2008年 2月 8日(金)05時26分34秒
返信・引用
  ネクスト 米ドル0.8  累計7.3  

週末波乱、政府系ファンドの力

 投稿者:山下  投稿日:2008年 2月 6日(水)13時29分15秒
返信・引用 編集済
  ネクスト キウイ1.1  累計5.8  セントラル ドルカナ 0.7  総累計 6.5

後場は一度上げるのではと思っているが、このまま下げていくかもしれない。
とすればドルの力は全くないと言ってもいい。週末にかけてはまた105台か。キウイは82を切って81に迫ろう。

●米ドルの上は107.2に訂正する。108には届かないと思うので107台の売り。下は105.8に。
●キウイの上は84.8、下は81としておく。
 

二月開始

 投稿者:山下  投稿日:2008年 2月 5日(火)21時28分50秒
返信・引用 編集済
  ネクスト 米ドル 3.3 キウイ 0.6  計3.9 セントラル ドルカナ0.8 総計4.7

●ドルカナ  この動きはまだよくわからない。
       ただ、買った方がいいのは確かだから、0.98以上で仕掛けておく。
●米ドル   これもわからないと思うのは今は売り相場か買い相場かわからないのだ。
上 107.9-108 ただリスクは売りの方が少し多い。108を越えれば遠慮なく売っていいが、
下  106.4   その先はちょっとわからない。109を越えて112までいくか。落下するか。
              上下幅の荒れはあるが、下はゆっくり切り上げてきている。
       アングロサクソンは「市場まかせ」などはせず自家薬籠のものとする。
●キウイ   上は85下は82?か不明。
 

レンタル掲示板
/6