teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


俺的ガンダムの話

 投稿者:KR少尉  投稿日:2009年 9月 8日(火)16時07分55秒
  俺的に言うと富野さんやスタッフには悪いけど
はっきり言ってガンダムは機動戦士ガンダム・08小隊・スターダストメモリー・ポケットの中の戦争・イグルー・Z・ZZ・逆襲のシャアまででしょう。
それから意味のわからんGだとかF91とかウィングとかGセイバーとかあれはガンダムから大きくそれて面白くないし。あまりいい作品ではない。
最近で言うとSEEDやデステ二ィーや00はなんか面白いけど。今までとは違いオタクの変な領域入ってしまった。あれはよくないね。あくまでも個人意見です。
 
 

(無題)

 投稿者:カメ吉  投稿日:2009年 9月 4日(金)23時45分39秒
  http://blog.goo.ne.jp/astray009

僕もブログです!!写真を撮りました!!よかったら、コメントを書いてくださいね!!
ただし、悪口など書いたら削除しますね!!
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2009年 9月 1日(火)18時25分33秒
  ハルートはアレルヤ機ですよね。
でしたら、二人一組の堕天使の名を冠する機体というのは、中々にキザなネーミングです。
もしかするとキュリオスやアリオス同様に、変形機構付きの機体かもしれません。
スーツ時はハルート、アーマー時はマルートと呼ぶのかもしれませんね、妄想が過ぎるとは思いますが(笑)

ちなみに刹那機のダブルオークアンタ、ダブル・オークアンタなのかと思っていたら、どうやらダブルオー・クアンタと読むようですね。
そしてクアンタとは、量子と言う意味を持つようです。
非常に楽しみですね。
SEEDも00を見習ってなるたけ早く劇場版を製作して欲しいものです。
 

(無題)

 投稿者:チョット・トーリマス  投稿日:2009年 9月 1日(火)14時03分31秒
  法則的に考えればそうだと感じるんですけどね。
ハールートとマールートは二人一組の堕天使ですから。
 

(無題)

 投稿者:ZEMAITIS  投稿日:2009年 8月30日(日)21時12分4秒
  >>チョット・トーリマスさん
ハールートはハルートだと分かるんですがサバーニャの本名?マールートって言うんですか?
 

(無題)

 投稿者:チョット・トーリマス  投稿日:2009年 8月29日(土)19時01分0秒
  ファントンはセカンドシーズンでちらっと登場していましたからね。

ちなみに、劇場版で出てくるMSの名前の詳細が明らかにされてきていますね。
それにしてもハールートとマールート、ラファエルって・・・。
ソレスタのMSは天使名で統一されているのは分かっていますが、下手すればキリスト&イスラムから叩かれる危険性があるので、そこは慎重にやってもらいたいですね。
 

(無題)

 投稿者:NANASHI  投稿日:2009年 8月18日(火)19時43分56秒
  今までの形式は前々作のSEEDシリーズと似たものでしたから、SE発売もあって独自性を出す
意味合い込めて変更したんじゃないでしょうか
00Pのファントンとかどこに載るかと思えば、公式サイトだったのは少々意外でした

あとは、何故かどこからもはぶられているキュリオスガsry
 

(無題)

 投稿者:チョット・トーリマス  投稿日:2009年 8月17日(月)16時54分50秒
  あら、それはちょっとびっくりですね。
ガンダムエースで00Fの続編である00Iが連載スタートしたことと、劇場版の政策が決定したことから、公式ページもリニューアルしなければならないと考えたのでしょうか?
個人的には前の方が見やすかったので、少々残念ですね。
 

今更ですが

 投稿者:NANASHI  投稿日:2009年 8月16日(日)11時34分58秒
  何やら00の公式サイトが大幅リニューアルされてますな  

(無題)

 投稿者:ガン吉  投稿日:2009年 7月23日(木)11時08分46秒
  ユニコーンガンダムの時代背景を教えて下さい、お願いします!  

お徳情報!!

 投稿者:ガンダム最高!  投稿日:2009年 7月15日(水)00時00分10秒
  ポートメッセなごやで開催される「ガンダム THE FIRST」の格安チケットが売りに出てる!俺はもう買ってしまった。残念・・・。ここの「その他」にあったよ。http://www.ticket-baibai.com/  

情報もとむ

 投稿者:ぉぉメール  投稿日:2009年 7月14日(火)00時52分51秒
  ユニコーンガンダムフルアーマーのMGの情報くだぱい。  

富野新作

 投稿者:NANASHI  投稿日:2009年 7月13日(月)17時18分22秒
  そういえば、「誘いがあれば作ってみようかとも思う」といった節の発言が
あった気もするから、もしかしたら何かあるかも知れませんね。



まさかZZの映画版か
 

期待してもいいのか・・・

 投稿者:さいれんとまじょりてぃ  投稿日:2009年 7月 9日(木)22時08分9秒
  富野監督の日本外国特派員協会でも講演記事読んだけど
>>30周年まで人気が続いた理由がもし分かっていれば、
>>こんなにジタバタしていません。僕は来年に向けての作品も作っているのですが、

「僕は来年に向けての作品も作っているのですが」
新作ガンダム期待してもいいのだろうか?
 

(無題)

 投稿者:doumo  投稿日:2009年 7月 2日(木)16時07分20秒
  てかデスティニーが一番好きでした
http://noah-longing.at.webry.info/
↑俺のブログきてねー
 

IQいくらだったのかなぁ・・・

 投稿者:巨炎  投稿日:2009年 7月 1日(水)19時41分34秒
  >シロッコのジオ
やっぱり技術者として化け物はこの人でしょうね。
下記に記した無茶な機動性特化というのはGP01やギャプランといった変形の有無は別にMSにMA的加速性を付加した機体ですが彼はメッサーラ、ガブスレイと作りながら
「Z」の後半ではこういう形のコンセプトをあっさり捨てちゃうんですよね。
自分専用のジオといい、ヤザンに与えたハンブラビといい。

ハンブラビは本当にスペックは低いのに簡単な変形構造、
MA形態でも自由な両腕と尻尾(?)によるAMBACで小回りの利く機動性、
全身のモノアイによる索敵で、攻撃&回避で常に先手を取るという機体構造の利で
ヤザンはカツ、エマ、ラーディッシュクルー全員と葬りまくってますから。
 

ドラッグマシンでサーキットの狼は難しい・・・

 投稿者:巨炎  投稿日:2009年 7月 1日(水)17時11分9秒
  >マシュマーのザクⅢ
ああ・・・そうでした。ザクⅢは火力と簡易サイコミュ装備のドーベンウルフに正式採用で負けたのに
マシュマーはさらに機動性をアップしたザクⅢ改(スラスター推力はZZの二倍)を選んだのです。
強化されたとはいえマシュマー、実は凄かった?

まあ機動性があり過ぎるとパイロットへの負担だけでなく、相対速度向上=正確な射撃の困難度上昇となるので
火力とのバランスを無視してまで機動性を突き詰めるのも好ましい事ではないのですが。
(GP01Fbは出力はZガンダムの2%増しで推力は2倍=火力はビーム兵器を扱えるギリギリ。
 Zへの技術面の継承が見られるものの、この機体のコンセプト自体はZZ同様の一代限りで終っている)

でもヤザンとか無理が通って道理が引っ込むキャラだと、そういう機体の方が良いかもしれません。
Zガンダム相手に本領のギャプランで接近戦、MS戦に特化したハンブラビで
(実は第三世代MSの中ではスペック的に出力、推力共に最低クラスだったり)
MA形態でスピード勝負してどっちもカミーユ相手に優勢なんて普通ありえないよなぁ・・・。
この辺はもう「赤いザクは三倍早い」並にツッコミ無用の領域ですねヤザン。
UCにもワイルドオヤジとして登場してくれないでしょうか。

UCはネェル・アーガマ以外にもメタスの変形機構を取り入れたジェガン系列の機体や
クインマンサを少し小型にした後継機も出るなど「Z」~「逆シャア」の系譜を
色々、見せてくれそうなので結構、期待してます。
 

(無題)

 投稿者:ガン吉  投稿日:2009年 7月 1日(水)13時46分7秒
  はじめましてヨロシク!  

MSの本領

 投稿者:アリーの災難  投稿日:2009年 6月30日(火)09時05分19秒
  納得です、乗りこなす腕さえあれば高機動+ビームライフル&サーベルだけでMSは充分に強いんですよね
優れた機動性を生かして当てて倒せれば必要最低限の火力でも全然イケる訳で、
シロッコのジオや単機でカッ飛んでサーベル1本でクインマンサを退かせたマシュマーのザクⅢを見るにつけその辺りを痛感しますね。
 

(無題)

 投稿者:ミノフスキー粒子  投稿日:2009年 6月27日(土)04時15分35秒
  今度、NHKでガンダムの特集番組をするそうです。私もガンダムが大好きすぎておかしくなりそうです。
       ↑ 私もしましたが、コメントをして番組を盛り上げませんか。

日本中の人に ガンダムの魅力 素晴らしさ 面白さを伝えましょう

http://www.nhk.or.jp/nettyu/2009/gundam/index.html

 

(無題)

 投稿者:さいれんとまじょりてぃ  投稿日:2009年 6月26日(金)19時37分44秒
  マスラオは
頭部→ダリル機
シラヌイ→ハワード機のビーム発振器
ウンリュウ→ダリル機のビーム発振器
をそれぞれ流用してるんでしたっけ。
微妙に細かい後付設定入れてきましたね。

劇場版公開までは外伝と模型でやっていくのかなぁ
 

(無題)

 投稿者:NANASHI  投稿日:2009年 6月26日(金)19時25分36秒
  流れ気にせず書きこみますが

マスラオのサーベルの名称がハワードだったり、マスラオやスサノオのベースには
ダリルのフラッグ使ってた。なんて設定が少しずつ出たりしてる現状ですが、
公開は何時頃になるでしょうね。

マクロスFは放送終了の約一年後に劇場版公開。ってことは00もそれと同様に4・5月頃かな。
 

マイナーチェンジの功罪 2.

 投稿者:巨炎  投稿日:2009年 6月23日(火)16時39分48秒
  >ゲルググは確かにリゲルグとかに改造されてましたね
まあ「ZZ」の頃はザク、ゲルググ的機体が多くてご先祖の優秀さを証明していたのですが・・・、
逆にいえば、それに胡坐をかいていたような一面もあるようです。
アクシズはガンダリウムγの開発やサイコミュ兵器などは時代の最先端をいきながらも、
やはり辺境で技術交流もなしでやっていたのでフレーム関係はかなり遅れていた模様。
ところが地球圏に帰還しネオ・ジオンとして勢力を伸ばした後もこの差を埋めるのに腐心したか微妙。
ガザシリーズは勿論、終盤に登場したジャルム・フィンもMAに手をつけた程度のもので
Zやティターンズ系MSに比べ可変機としては未成熟な印象です。

これは「Z」の時代のような技術乱流がなかった事と、一年戦争後も地球圏で戦ってきたベテランに比べ
ネオ・ジオン兵のパイロット練度が全体的に低かった事が原因に思われます。
MSの本領は機動性・運動性にあるとはいえ、それを生かすにはパイロットの技量も必要であり
(一年戦争後半、新兵でも性能を発揮しやすいリックドム配備後も小回りの利くザクに乗る熟練兵は多かった)
現用機種から機動性を突き詰めるより火力やサイコミュ搭載の面での発展を考えたようです。
最もエゥーゴ側も事情は似たようなものでグリプス戦役で戦力の過半を消失、大火力がウリな
ZZの合体変形機構はムーバブルフレームでは説明できない構造が機体各所にあるといった感じです。

これを象徴した事例の1つがアナハイムがリック・ディアスの強化版シュツルム・ディアスをネオ・ジオンに供給した点。
リック・ディアスは確かに良い機体ではあったがムーバブルフレーム導入前の機体であり
マラサイをティターンズに、子孫(?)のギラ・ドーガをシャアのネオ・ジオンに・・・というのに比べ安い商売。
またファンネル攻撃は絶大ながら接近戦ではZに判定負けをくらい、
百式戦もコロニーレーザー内での袋叩きにより機体が半壊状態でなければ正直微妙だった
(組み付いた直後にサーベルを突きたてる事が出来ていたらシャアの勝ちだったのでは?)
キュベレイがZZに自分から組み付きや接近戦を演じて相打ちというのも時代を象徴しています。

やはり第一次ネオ・ジオン抗争の頃は乗る側、作る側ともにMSの本質を見失っていた節があり
その事が旧時代の機体で挑んでくる敵に思わぬ苦戦・・・といった事態も招いてしまうようです。
「Z」の前半から旧式扱いされてきたMk-2が後半はスーパーガンダムというパワーアップで
「ZZ」の時代は基本に忠実(まあガンダムチームの中で最弱な印象はぬぐえませんでしたが)
な事で2年に渡り戦い続けてこれたのはなんとも皮肉なものを感じたりします。
 

マイナーチェンジの功罪 1.

 投稿者:巨炎  投稿日:2009年 6月23日(火)15時27分58秒
  >ガンダムMk-2
「装甲や火力において新技術の採用は見送られ、細部では現用機種に劣る部分もある。
 全体的には高いポテンシャルを保っており、これは初代ガンダムによる所が大きい」・・・との事。
ただ駆動系内部骨格=ムーバブルフレームを初めて全身に採用した機体であり
「Zガンダム」前半OPに出てくるMSの中では運動性において頭1つ抜きん出ていると思われます。
正規パイロット前のカミーユでジェリドのハイザックを押さえ込め、劇場版ではカバルディβを蹴り飛ばしました。

ただ「Z」の時期は複数の組織が技術面でも張り合ったり協力したり裏取引したりで色々ありまして。
アクシズで開発されたガンダリウムγをシャア経由で入手したアナハイムが
材質強度の問題からまだ不完全だったMk-2のフレームデータを元に完全な第2世代MSとして完成。
エゥーゴに百式とネモ、ティターンズにマラサイを供給(=装甲データの流出)という、ややこしい流れ。
こんな事が短期間で出来るのもアナハイムも独自に研究開発を進めていたからであり
「0083」のGP01では既に部分的に採用、「Zガンダム」でもMk-2と同じか先に開発された機体、
ギャプランのムーバブルフレーム基部やキュベレイ両肩のウィングバインダーには採用された模様。
(Mk-2のフレーム開発自体、アッシマーの可変機構開発と技術的相互リンク的形になるらしい)

悪態ついたシロッコが乗っていたメッサーラもまた同様に部分採用していたと思われます。
ムーバブルフレームの利点の一つに、MSサイズの機体に複雑な可変機構を組み込める事があり
実際、カミーユが地球に降りている間にシロッコはティターンズでガブスレイを開発しています。
いくら彼でも自分が関った事の無い技術を実戦投入する機体に組み込めるとは思えませんし
(サイコミュ兵器の開発をしていないのが良い例)かといって、
既に完成の域にあったのならメッサーラももっとコンパクトサイズになると思われます。
そもそもメッサーラの本領はMA形態の一撃離脱であり、MS形態は接近戦の保険。
巨体で敵がビビッてる内に一撃くらわせ(被害者:エマ・シーン)距離を取るべきで
シロッコが格下の機体と思いながら舌打ちしてしまうのも道理というべきでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:さいれんとまじょりてぃ  投稿日:2009年 6月22日(月)21時57分36秒
  ジェガンの場合は長年ある程度平和だったらマイナーチェンジでよかったんだろね。
ガンダムMk-2って装甲が変わったんでしたっけ?
ジェガン系って
ジェガン<ジェスタ<グスタフ・カール
って順に上位機種になってくのかな?
 

マイナーチェンジ

 投稿者:アリーの災難  投稿日:2009年 6月16日(火)21時15分59秒
  ガンダムMk-2はこれに属するのでしょうか?劇中でシロッコが舌打ち混じりに悪態ついてましたし(^^;

ジムⅡとかは‥うーん。

ゲルググは確かにリゲルグとかに改造されてましたね、青の部隊とかも強かったです、て、あれはレプリカ?
 

幻想と現実

 投稿者:巨炎  投稿日:2009年 6月14日(日)12時23分54秒
  >さいれんとまじょりてぃ様
有難うございます。一から新型戦艦を作るのよりは安上がりなのでしょうが
いずれにせよコストパフォーマンスの良い話とは言えませんね。
結局、ある程度の高性能と優れた整備製・生産性というバランスのとれた
基本設計というのがスペック数値以上に大切なんでしょうね。
技術過渡期には「マイナーチェンジ」というと悪い響きがありますが
簡単な改修でバージョンアップすれば一線機種であり続けられるというのは凄い。

MSでこれに該当したのはゲルググやジェガン、戦艦でいえば
Vガンダムの時代まで生き残ったアレキサンドリアでしょうか(サラミスはさすがに弱い)。
砲撃とMS搭載のバランスに加えて、各部をブロック化して独立させた機体構造。
ヤザンがジャマイカンを謀殺した次の回にはブリッジを修理しながら航行してました…。
キャプテン・ガディもブライトに匹敵する優秀な指揮官でしたし。
(てか一艦長でありながら艦隊や作戦指揮も当たり前のように兼任してるんだもんな)
一方でティターンズ艦隊の旗艦として鳴り物入りで登場したドゴス・ギアは、
シロッコが艦隊行動無視で好き勝手に乗り回していた頃しか大した活躍ないですね。
大量破壊兵器しか能の無いバスクはシロッコに粛清されてあっけなく散ったし。
 

(無題)

 投稿者:さいれんとまじょりてぃ  投稿日:2009年 6月10日(水)19時47分54秒
  >アニメ化されるガンダムUCの作中でロンド・ベルにネル・アーガマが配備されると
>書いていたようですが本当なんでしょうか・・・?
ネェル・アーガマがロンド・ベル所属なのは本当。
時代遅れで大規模改修したけど作られた経緯とかの関係で
同型艦がなく互換性がないので艦隊編成に組み込まれなかった。
 

性能に頼るだけではツマラナイ

 投稿者:巨炎  投稿日:2009年 6月10日(水)14時12分32秒
  ホビージャパン(あれ、モデルグラフィックスだったかな?)で
アニメ化されるガンダムUCの作中でロンド・ベルにネル・アーガマが配備されると
書いていたようですが本当なんでしょうか・・・?

あれだけの高性能艦をZZ最後の1クールしか使わずに廃棄は勿体無さ過ぎ、
やっぱり「シャアの反乱」の時はガンダムチームの旗艦という事で隠匿されていたのかな?
宇宙世紀90年代初頭の軍縮ムードの中でアムロにZガンダム、ブライトにネル・アーガマでは
目立ちすぎてロンド・ベル=第二のティターンズという被害妄想を周囲が抱くのも分からんではないですが、
ネル・アーガマの主砲ならアクシズの核パルスエンジンの一つや二つ、早い段階で吹き飛ばせたような気も。

一方でそういう装備が万全ではない戦いだからこそ
ブライト「ミサイル第6派、本命を叩き込め!」 シャア「やるなブライト!」
といった人間同士の戦いの駆け引きが引き立つわけで。
思えばファースト前半で補給が心もとなかったのはホワイトベース側だけではなく、
シャアやランバ・ラルも満足な支援も受けられない状態で工夫して戦っていました。
ガンダムやホワイトベースは子供の主人公サイドが大人と戦って生き残るためのハンデだったわけですね。
それが、いつの間にか「子供が大人の世界で好き勝手に暴れる道具」になってしまって…。

自分は元々「Z」のアーガマとラーディッシュの連携とかが好きで主人公サイドの高性能な単艦
=自分達だけで戦っている的な雰囲気があんまり好きではないのですがガンダムUCはさてどうなるやら。
(一番マシなのがホワイトベース、最悪がアークエンジェル)
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2009年 6月10日(水)06時45分27秒
  http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090609_2/?inb=yt

お台場に建造中の実物大ガンダム、完成間近のようですね。
 

レンタル掲示板
/36